新着情報

RSS
2018/07/17
未曾有の災害に加え、猛暑が続き、まさに自分を、家族を守る行動が必要!

大阪北部地震で都市部の交通網の課題、帰宅困難者対策、建物への危険度認知、そして、未曾有の豪雨による過去最大の被害を目の当たりにして、そうした地域の危険性、一方では対策は勿論の事、一人ひとりの危険認識の必要性を痛切に感じております。言い換えれば、個々が其々に危険認識を持ち、その対策を少しでも構いませんが頭の片隅に持って日常生活に望む事の重要性を感じております。前回のご紹介しましたが、現在、私共「日本環境衛生振興会」では緊急災害時備蓄用の「水の入らないボディーソープ」を災害時のことを反映したセッティング商品として提案をしようとしております。残念ながら、事が起きてからの対応に終始してしまった事に無念さが募るものですが、何とか現実のものとして早急に準備を致します。豪雨後の驚くべき熱波、被災地のこれからは復興に伴う被災者・ボランティアの健康と共に、被災環境に於ける感染症等の発生であり、この点に於いても「R-100」の圧倒的な効果がお役に立てればと思っております。いずれにせよ、様々な使用提案を以って貢献できる事を第一として微力ながら私共も協力を致して参ります。皆様のご意見等をお待ち致しております。

2018/07/09
少しでも災害時に貢献できればの思いを込め、対策アイテムを現実化へ!

大阪北部地震、そして、未曾有の西日本集中豪雨、犠牲者に哀悼の意を示すと共に、より早い復興を心より願うものです。私共「日本環境衛生振興会」で緊急災害時の備蓄用として「水の入らないシャンプー」開発に着手をしたのは、3年ほど前に東日本大震災の回想録を知るに、何日間もお風呂に入れない状況で身体的・精神的にも大変な苦痛であり、特に女性の方々のよりデリケートな苦しみを知り開発に取り組みました。「R-100」の最大の特徴である「抗菌性」の長時間持続効果に加え、消臭性、天然の界面活性剤の特性、更には、防腐性も際立つ事から長期保管も可能でもあり、これに「利便性」「簡便性」の工夫を加えれば、所謂、「緊急災害時備蓄用/水の入らないボディーシャンプー」が可能であり、各自治体・医療、介護施設・企業等でもしもに備えて頂ければと考えます。使用可能期間は5年間ですが3年を目途として更新、旧来のものは関係施設等で使用して頂いてはと思います。単に、体の洗浄だけでなく、生活環境における「食中毒予防」等の面でのプラスアルファも御座います。是非とも、皆様のご意見を頂戴いたし、商品の現実化へ反映させて参りたいと存じます。メールにてご意見をお寄せ下さい。宜しく、お願いを申し上げます。

2018/06/26
いよいよ夏本番近し、「R-100」をより効果的に使って快適健康空間を!

国内外より、{R-100」の効果性活用に関するお問い合わせを沢山頂き、更なる、「R-100」の活用に向けた検証を行っています。背景となるエビデンスも従来商品とは比較にならない充実したものであり、今後は、その活用分野について、皆様方からのお問い合わせが一番重要であるものと考えます。7月7日(土)には「日本環境衛生振興会】第20回会合が岐阜市にて開催されますが、多岐にわたる企業様のご出席を得て、新たなる「R-100」活用分野の明確化が進展するものと思います。「多岐に渡る効果性」と「高い安全性の担保」と言う従来に無いその商品性は、置き焼く様のニーズによりその展開は広がり、商品化の上に社会貢献への寄与も果たせるものと考えます。是非とも、皆様方のニーズをお聞かせ頂き、「R-100」の発展にご協力を頂きます事をお願い致します。お問い合わせ、お待ち致しております!

2018/03/15
ホームページのトップページリニューアル完了!

「日本環境衛生振興会」ホームページのトップページリニューアル完了。R-100商品をより認識して頂くと共に、「今までになかった」をキーワードとしてその活用分野をご紹介致します。是非とも、ご利用頂ければ幸いです。

冬からいきなり初夏への変化、そろそろ「カビ対策」「食中毒対策」の準備を始めて頂きたい。絶対的な効果性と安全性、R-100への支持は多くの皆様へ広がりを見せております。是非とも、実感して頂きたい。!

2018/03/07
【ホームページ】のトップページをリニューアルしました!

【日本環境衛生振興会】ホームページのトップページをリニューアルしました。従来のホームページに於いてはR-100の紹介に重点を置いて参りましたが、今日に至る各種機能性、そして、そのエビデンスを背景とする活用分野に関して多くのお問い合わせを頂くに至っております。より多くの活用分野の情報をお伝えし、現実の商品として皆様に貢献できればと考えました。尚、今回はトップページの一部修正ですが、今後、各商品の現実化進展の上により詳細なるご紹介・ご説明が出来得るように努めて参ります。今暫くのお時間を頂戴致したく存じます。

是非とも、皆様にR-100の活用分野をご理解頂き、堅実の商品化が進展する事を願っております。ご協力を頂きます事、宜しくお願いを致します。

ページTOPへ