新着情報

RSS
2016/12/14
「ノロウイルス」による感染性胃腸炎…10年ぶりの大流行!

10都県で「ノロウイルス警報」、自衛隊での大量発生、日々、ノロウイルスのニュースに戦々恐々といった昨今、専門家によれば大流行のまだ入り口に過ぎないとの判断、まさに「ノロウイルス対策」を真剣にお考え下さい。人から人へ、また、食品から「経口」にて感染します。一番の防御は消毒ですが、ご存知の通り「ノロウイルスにはアルコール消毒は効果が有りません」よって、マスメディアによる情報でも一番が「水による手洗い」という、非常に心もとないものです。人が頻繁に接触する各所の「ドアノブ」等々、そして、調理器具は勿論、食器など細部に至るまでの対策が必要です。ここで「R-100」の機能性特徴である抗菌性の【持続性効果】が重要です。アルコール系の消毒での効果は【一過性】であり、ある意味では、気休めでしかありません。この「持続性効果」を最大限生かして「ノロウイルス対策」をして下さいい。勿論、【R-100】は、「ノロウイルスの不活化検証」でその効果確認がされております。家族を、また、自らの安全を守るのは自分自身です。

2016/11/29
年末、恒例の「餅つき大会」の中止が相次ぐ! 「ノロウイルス」への懸念から・・・

年末の「餅つき大会」、年の瀬の風物詩とも言え、人と人との絆をはぐくむ行事と言えます。その「餅つき大会」の中止が相次ぎ、残念な状況となっております。原因は「ノロウイルス」、「餅つき」そのもので人の手を介する頻度が高く、現実にノロウイルス中毒の発生が過去に数多くあるようで、以前より問題視されていた経緯が有ります。ノロウイルスの感染は、基本的に人の手から手へ、そして、その手、もしくは、接触した食物から経口にて感染します。この事から、「手指消毒」が基本ながら、トイレのノブなど、人との接触頻度が高い箇所の消毒・殺菌が必要ですが、その対象箇所は限りなく広範囲であり、対応の完璧性は極めて低いものと考えざるを得ません。ここで、「R-100」の活用です。何度もご紹介致しましたが、基本的にノロウイルスにはアルコール消毒は効果が有りません。その代替については、ノロウイルスへの効果が検証により実証されている「R-100」の活用が最適であり、更に、一番肝心な事は、「R-100」の持つ【長時間の持続性効果】であるものです。この効果性は、ほかにない特徴であり、少なくともノロウイルスの可能性を低減するものと言えます。完璧なものとは言えませんが、「R-100」を活用する中で、その対策の向上を図って頂く事が肝要ではないでしょうか。皆様の積極的な対応に期待をしております。

2016/11/19
本格的な「冬」を控えて、「生活の知恵」をご紹介・・・「R-100」の活用!

ノロウイルスをはじめとした食中毒対策としての「R-100」活用に関しては、重ねてご紹介をしておりますが、今回は、より生活に密着する活用方法を、お客様のお声も含めてご紹介致します。一番皆様のお問い合わせが多いのが「カビ対策」です。季節柄、換気が難しく、【結露】に誘引されてのカビ発生、前以て、【R-100】のカビ発生予測場所への軽い塗布が効果的。最近では、エアコンだけでなく浴室乾燥機でのカビ発生が顕著との事、これも事前の「R-100」対応が必要です。これはお客様の知恵ですが、これからの季節、洗濯物の部屋干しが多くなりますが、独特の「臭気」が気になります。これは、【細菌】【カビ菌】によるものですが、洗濯物を干した直後に「R-100」を洗濯物に軽く噴霧、嫌な臭気が大幅に改善されます。また女性のブーツ等の臭いも、オシャレの大敵、お帰りになってブーツ内部へ「R-100」を軽く噴霧、驚きの効果です。洋服タンス内部へも軽く噴霧、湿気による細菌・カビ菌の嫌な臭い発生を抑えますし、害虫の予防にもなります。皆さんもよくご存じの「ショウノウ」、お年を召した方でしたら衣類防虫の必需品との認識がおありでしょう。この「ショウノウ」も樹木の抽出成分です。「R-100」を筆頭に、「樹木の自然力」、本当に凄いと思われませんか!

2016/11/09
「冷凍食品からO-157中毒の発生」そして、ノロウイルス要注意の時期へ!

「冷凍食品」を経由してのO-157の発生、改めて「腸管出血性大腸菌・O-157」の怖さを再認識するものですが、これからの季節、まさに「ノロウイルス」に要注意!既に、「ノロウイルス」の発生件数は例年の発生件数を大きく上回る状況にあります。よく言われる、「ノロウイルス」対策、それを忠実に実行していても安全の保障は何もありません。特に、「ノロウイルス」の怖さは、(1)一般的な「消毒」「除菌」でのアルコールが効果がない事、(2)感染力が強い、等が挙げられますが、一番肝心なことは、【長時間持続しての効果】と私共は理解を致しております。この点に於いて、【R-100】の持つ防菌力は高く評価されると共に、【長時間に渡る持続性効果】(アルコールなどの一過性効果ではない)が検証により確認されております。一方では、【急性毒性試験・経口/吸気検証】【アレルギー検証】等、更に、厚生労働省の定める自然素材/食品添加物に指定され、安全性に於いても担保されるものです。是非とも、個人・介護施設・幼稚園・飲食業・食品関係等々、幅広く【安全】の確保の為にご利用を頂きたいと思います。詳細等、確認・ご要望等はホームページを経由してご連絡を頂きたく存じます。お待ち致しております!

2016/11/03
介護【清拭材】に関する一考察…「介護される側・介護する側」双方への優しさがポイント!

介護現場のお声を集約するに、「清拭材」の大半がアルコール系であり、介護される側・介護する側から、その「刺激性」「臭気」に対して「刺激痛による苦痛」「肌荒れ」や「臭気」への嫌悪感を持っておられます。また、根本的にも【一過性の効果でしかない】【ノロウイルスへの効果がない】などの点に於いて、問題提議され得るものと考えます。これに対し、【R-100】の清拭材活用の要点は、(1)サルモネラなど大半の食中毒原因菌効果検証・O-157への効果検証・「ノロウイルス」の不活化検証による実証、(2)カビ菌・細菌に対する抗菌性が齎す圧倒的な消臭性、(3)「刺激性」がなく、まさに「介護される側・介護する側」の双方に優しい、(4)実際例として「床ずれ」などの改善に於いては専門医の説明曰く「R-100」の「持続的抗菌効果」により膿む事無く自然治癒の状況にあるとの事です。こうした背景の基に、間もなく「R-100」による新たな時代の「清拭材」と言うべき「清拭材」が一部地域にて商品化、現場で使用される事となります。新たな「清拭材」のコンセプトである「介護される側・介護する側」に優しい清拭材」として「介護分野」に貢献を致して参りたいと考えます。ご期待ください。

ページTOPへ